必要な働きを知る

葉酸の重要な働き

ホウレンソウやブロッコリーには、葉酸という栄養素が含まれています。この葉酸とは、ビタミンB群の一種なのです。ビタミンが不足してしまうと人の体は様々な障害をもたらしてしまうのです。 葉酸は、主に葉物野菜にたくさん含まれています。葉酸が不足すると貧血や口内炎、食欲不振の症状が出てきてしまうのです。そのために、普段から野菜を摂取することはとても大切なことなのです。 葉酸の主な働きは、人の体にとって大切な核酸の合成や赤血球の合成、皮膚の粘膜の強化などがあります。 葉酸は、国民の健康調査などの結果から普段の食事で十分に摂取出来ている状況といっていいのです。 しかし、人によっては栄養不足などで積極的に摂らなければいけないともいえます。バランスのよい食事が大切なのです。 また、不足している場合には葉酸サプリを摂るといいでしょう。

葉酸サプリが必要な人

葉酸は、遺伝物質であるDNAやRNAなどの核酸の合成に必要不可欠な栄養素なのです。 また、赤血球などを合成する役目もあるのです。 普段の食事をバランスよく摂っていれば不足するということはないのですが、人によっては意識をして摂取することが大切になります。 特に、妊婦はこの葉酸を意識をして摂取することが重要となります。 厚生労働省では、妊婦に対して一日0.4mgの摂取を呼びかけているのです。葉酸サプリでの摂取も望ましいと妊婦の栄養に対して指導しているのです。 妊婦の場合は、妊娠前から摂取することが大切となります。妊婦の時に葉酸が不足してしまうと胎児の神経伝達機能などに影響を及ぼしてしまうことになってしまうのです。 葉酸サプリを選ぶ場合は、添加物が入っていない無添加のものを選ぶようにします。たま、葉酸の含有量についても確認することが大切です。また、葉酸サプリの中にビタミンB12が含有しているかどうかも重要です。 葉酸とビタミンB12を葉酸サプリで取ることで、胎児の神経管損傷リスクを減らすことができるからです。