慎重に選ぶ事が大事

サプリ選びや効能

葉酸は妊娠あるいは妊娠を希望する女性にとって重要な栄養素です。 妊娠中はとくに葉酸不足により、胎児や母体に悪影響を及ぼす恐れもあるとの研究結果も出ています。 妊娠や妊娠希望の女性は一日に400μgが必要です。 レバーや緑黄色野菜から摂取できますが、酸化により葉酸が壊れるおそれがあります。 効率よく摂取するために葉酸サプリで補うことできます。 その葉酸サプリ選びも重要です。 必要摂取量の400μg含有のものであること。 胎児や母体に影響のある添加物を使用していないこと。 妊娠時に必要な、鉄分、葉酸の効能が高まるビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12が配合されていること。 たくさんの葉酸サプリがでているからこそ、慎重に選ぶことが大事です。

葉酸サプリを賢く使う

葉酸は胎児の神経系の発育に必要な栄養であるといわれています。 栄養は食事から補うのがもちろん理想ですが、妊娠初期などは悪阻で食べ物を受け付けないということもあります。 葉酸サプリは葉酸だけでなく、その他の栄養素もなるべく補えるものを選ぶとよりよいでしょう。 また、妊娠中は臭いや味にも敏感です。 飲みやすいものや、臭いの気にならないものを選ぶとよいでしょう。 特に葉酸が必要な時期と言われているのが、妊娠1か月前から妊娠3か月の間です。 妊娠がわかってからでも遅くはないですが、妊娠希望をしている方は常に飲んでおくとよいでしょう。 葉酸サプリは厚生労働省も摂取することを推奨しています。 食事もプラスアルファーして活用していきましょう。